SPS、日本の関西独立リーグ公式スポンサー決定

おはようございます、SPSです!

本日は嬉しいニュースをお知らせさせていただきます。

「写真:今年、NPBのドラフト入団が注目されている兵庫ブルーサンダースの山川知宏選手。小さい体ですが150kmを投げる投手です。」

SPSと日本の関西独立リーグがスポンサー契約を結びました。
BFL(Baseball First league)とも呼ばれる関西を中心とした野球の独立リーグリーグの正式スポンサーです。

「(左)SPSKOREA朴賛浩代表様と(右)日本の関西独立リーグ高下沢共同代表」
SPSと致しまして、日本の野球界を盛り上げるために進めていこうという思いが一致しました。
契約を機会に、関西独立リーグの開幕戦の試合を観戦してまいりました。

 

開幕場所は兵庫県三田市にあるキッピースタジアム(城山公園野球場)でした。
関西独立リーグで使用される球場が本当に良いことを肌で感じました。

 

 

各独立リーグ球団も自チームでポスターを製作し、しっかりとした広報活動も行なっておりました。

 

 

ちょうどこの日はホームの兵庫ブルーサンダースの開幕戦でした。

 

 

本日を開幕戦を見るために200人のお客様が会場を探して訪れたようです。

日本の野球愛にはいつも感心させられます。

 

 

球場には記者室も備わっており、覗かせていただきました。

 

 

本日参加した中で興味深く見ませていただいた光景があります。

この関西独立リーグのチームは、地域密着型のチーム運営をしております。

試合終了後、球場の外に選手たちが出てきて観客の方々を見送っておられました。

ファンの方々と握手や記念撮影をしておられ、こうしたファンサービスはとてもいいものだと感じました。

ファンの方もこうして直接選手と触れ合うことができて、応援する選手・チームを身近なものに感じることでしょう。

 

 

兵庫ブルーダンダースの選手たちと記念撮影をさせていただきました。

今後ユニフォームやグローブの提供を検討しており、日本の野球を盛り上げるために、関西独立リーグをしっかりサポートしていきたいと思います。

 

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません